奈良 興福寺

時間があったので興福寺へ行ってみた。
興福寺 

興福寺(こうふくじ)は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院である。南都七大寺の一つに数えられる。藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺である。古代から中世にかけて強大な勢力を誇り、鎌倉・室町両幕府は大和国に守護を置くことができなかった。南円堂は西国三十三箇所第9番札所である。「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

商店街からすぐ上がれるようになっている興福寺です。

階段 興福寺5  藤棚

興福寺2
興福寺3
興福寺4
こちらも2年ぶりでした。
穏やかで鹿があちこちに居て 穏やかな気持ちにさせてくれる場所ですね。
藤棚が見れるとは思ってなかったので嬉しかったです。
娘が言うには、朝寒くても日中夏日になったりで調節しにくいところらしい。
私も4月にいってまだコートがほしいと思った事があり それはよくわかる。
大阪と山ひとつ越えるだけなのに盆地だから 京都と似た感じで寒いし暑いんですよね。
優しい目の鹿が居ました。でも宮島と違ってつやつやしてるんですよね。
ちょっとのんびり出来ました^^

鹿

広告
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメント

  • あまえび!  On 2009年5月1日 at 01:26

    おいらも3年ぐらい前に興福寺には行きましたが、そのときは五重塔となりの本堂(?)が工事中でした。今は興福寺の阿修羅が東京にいるようです。期間中には見に行きたいな…。

  • abend  On 2009年5月1日 at 07:49

    あまえび!さんへそういえばやってましたね。私も2年ぶりくらいなのでしかも気分的に違うので今回はのんびり見ましたよ^^いつも人が一杯だからなかなか機会がないと見れませんね。

  • アカショウビン  On 2009年5月1日 at 10:45

    奈良の鹿は体格がいいですね。というより宮島の鹿が痩せてて毛並みが悪い感じかな?興福寺の3重の塔と朱塗りの6角形?の建物は、どことなく中国的な雰囲気もありますね。奈良はずいぶん前に行ったことがあって、少ししか見たことが無いんですが、京都より落ち着いた感じでいい雰囲気だった気がします。機会があったらじっくり観光してみたいです(^^)

  • abend  On 2009年5月1日 at 11:30

    アカショウビンさんへ鹿はほんとに違いますね。広島では、毛並みも汚い鹿でしたから(笑)京都よりは人が少ないですから観易いかもしれませんね。

  • Edman  On 2009年5月1日 at 11:42

    こんにちは♪またまた修学旅行気分を味わいました^^)セレブ先生の写真はどれもプロ級です!

  • abend  On 2009年5月1日 at 12:43

    酔いどれ Adskinさんへ写真ほめていただいてありがとうございます。逆光なのでお許しくださいね。修学旅行先だけど 関西でも京都は行っても奈良は行かない場所それが娘がいるとなると違うんですよね~(笑)

  • ポン太  On 2009年5月1日 at 22:08

    こんばんわ奈良などのお寺は関東とは違いますね♪広々していて壮大な雰囲気があります。鹿の角も磨きがかかっていてツルツルしていそうですね(^o^)

  • abend  On 2009年5月1日 at 22:12

    ポン太さんへひさしぶりに寄ってみました。商店街からすぐに上がれるのだけど夜行く事が多かったので、会社早退してみました。鹿のつの 綺麗ですよね~、触ってみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。