Monthly Archives: 3月 2010

桜のチーズケーキ~モロゾフ

あちこちで桜が見れるようになってきてますが、私の春はこちら!
先日、WEB検索していて何気なく一目ぼれしてしまった桜のチーズケーキ
娘に買ってきて貰いました。

 

ちょっとあまり綺麗に撮影できていませんが、表面はこんな模様。

側面はこんな感じです。
ちょっと頂くのが勿体無いようなチーズケーキです。
御菓子にも季節感ありですよね。
お味はちょっと甘めですが、さすがモロゾフ。美味しいです。生地の感じも良い。
直径10cmくらいで1260円でした。

そしていつものスコーンをイグレックで買ってきて貰いました。
明日から楽しみです。^^

ひさしぶりにPC部屋にきたら 主人のゴルフ道具が置いていて懐かしいものを発見した。
娘の小さな頃のキーホルダー。1歳前後だったと思うのだけどこれを作ったことすら覚えてなかった。
何気に見つけて 懐かしいな~という思いと思い出がよみがえってくる。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

頂き物

29日は風が強くて寒い1日でした。
戻ってから早々にお風呂に入って寝る前にも入った。寒いのは苦手。

 
29日の頂き物。『神戸銘菓 舞子一番』明石海峡大橋は舞子に掛かっているからでしょうかね^^
早速おやつの時間に頂いた。


中にはお餅が入っている。外の皮の焼き上がりの良い風味がある。
こういう差し入れが多いから体重増加気味。やばいです。
明日も朝から食べることになるだろうなっ(笑)

夕飯はcurryにした。お肉が残っていてcurry用ではないけどcurryに使った。(母から頂いたお肉じゃないですよ)
ご飯は少し麦を混ぜてる。理由は食物繊維が豊富だから。娘がそうしてるらしくて試してみた。
ふんわり軽い感じのご飯になる。

食べ終わった頃、主人が頂き物を持ってきた。
蓬餅だけど 私は桜餅と蓬餅がどうも苦手。 10個もあるよ。どうしよう・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

花芽が・・

先日 購入した紫陽花黒姫ですが、28日の朝、もう花芽がこんなに大きくなっていました。
どんな花が咲くのかとても楽しみです。4月には咲きそうですね。

 
 

そして遅ればせながら 我が家にもムスカリがそして野すみれ、にらの花が咲いていました。

土曜日のこと、残業になるとお弁当を事務員一緒に注文することになっている。


おまかせ弁当のこちらはおかず部分。ハンバーグ、卵焼き、から揚げ、クリームコロッケでした。

このお弁当で480円。ご飯は温かいので食べやすいです。
こんなもんかな~という程度のお弁当だけど 自分で作る弁当しか日頃頂かないので楽しかったりする^^

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

なんとなく

25日の事、職場は会議や訪問者で私の休み時間どの部屋も一杯。
仕方なく食事に出る事にしたのだけど 何となく気分はマクドだった。


春休みだって事をすっかり忘れてたのだけど マクドでhappyセットのおまけのドラえもんを持って
遊んでいる子どもたちをみて思い出した(笑)


なんとなくビックマックの気分だったのでランチメニューの中からそれにした。飲み物は珈琲で。

たまにはこういうランチも良いですよね。
職場の3つの部屋全てが使われてるのもたまになら出掛けるきっかけになって良いかも。
居ると落ち着かないので 出掛ける事にしている。

外出した時に見かけた花。


今が満開でとても綺麗でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

本日読み始めたもの スタイルズ荘の怪事件 アガサ・クリスティー
ひさしぶりにオークションに出品した。
赤川次郎さんの32冊(中古品)ですが、良ければ落札くださいね^^

きぼう軒のらーめん

22日の事、娘と夕飯の話をしていて『きぼう軒』のラーメンを食べることに。
娘がいないと行かない場所なので行ってみました。

今回もちょい辛ラーメンです。
野菜たっぷりなのが嬉しいですね。お出汁も野菜を甘くします。味噌味。
もうちょっと野菜を湯がいてほしいな~って思う。辛口ですみません<m(__)m>

 

連休の間、また娘が居る間 娘が出してくれるだろうと私はhakuを出さなかった。
そして 娘が帰ると誰も出さないので出していると私が食べてるパン目指して下りてきた(肩に止まっていた)のに
手の甲を怒られないくらいに 噛んだ。
『カーサン、出してくれないやん』とでも言ってるようでそれがまた可愛かった。
娘に「haku 目がようなったかも知れへんで。ブルーベリーのジャム食べたから!」と言ったら、
「haku 目が悪かったん?」と娘が言う。「いや~、鳥目が治ったんちゃうかな~」と私。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

本日は、土曜日なのに残業確定です。土曜日の残業は、日曜日がないように思えて大嫌い。
本日は職場が変わって仕事です。
16時に予定より早く終わりました~^^

『写楽』さんでお寿司

22日のこと、田舎に帰ろうと玄関に居た時主人から電話。
娘が電話に出たものの 『今日帰ってくるのか?』と聞いただけだったとのこと。
主人の田舎に行って主人が居ないので電話すると いつものお寿司やさんに居た。
「来るか?」と言ったので『行きますぜ!』って事で お寿司屋さんの写楽さんへ。

握りを久しぶりにまわらないお寿司屋さんで頂きました。

こちらの赤だしも美味しかったです。
「お寿司には赤だしやね!?」と娘もご機嫌。

バニラアイスも出してもらってすっごく満足。

我が主人「女の子はあかんわ~。どんな婿さん連れてくるんかわからんけど、しょうも無い奴やったら困るぞ!」というと
こちらのご主人「心配せんでも お前みたいな奴選ばんわ。」と・・・(笑)

我が主人「娘がアルバイトしとんねん」というと
こちらのご主人「お前が呑まんかったらアルバイトせんでもエエやん」と・・・(笑)

こちらの主人とうちの旦那さんは同級生なんですよね。漫才みたいなやりとりとなりました。
娘達はこちらのご主人のことが大好き。
難しそうな顔されてるけど 優しくて気遣い出来る人なんですよね~。ほんとご馳走様でした。
義母にお寿司を巻いて貰って 持ち帰りしました。


実際に主人の実家に居たのは30分程度。
顔を見せただけの何もしない嫁してきました。


帰りに実家の母がくれたお肉 23日はすき焼きにしました。
こんなお肉自分じゃ高くて買えないです。次はいつこんなお肉食べるかな~。箱入りお肉でした。
母は「喜んでもらえて嬉しい!」とメールしてきてましたが、家族で楽しめました。感謝です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

スイートガーデン 工場直販の店へ

22日は、お彼岸なら田舎へ行かなきゃね。
母を21日送り届けてから 1日も経たないうちにまた淡路へと移動です。
その前に 娘と約束していた スウィーツのアウトレットへ。
お友達のblogで こういう場所が近くにあることをしりました。
TVなどで見かけるものの近くにはないと思ってたんですがありました。安いです(笑)


場所は、兵庫県神戸市西区高塚台5-4-1

 

 

 

何処が駄目なのかわからないものも多くて 値段だけはとにかく安いです。
プリンは割れてたりしたので わかりますが、後はわからないものが多いです。
娘は大好きなウフミルクが買えるとルンルン。
店内はかなり狭いのですが(小屋みたいです)、人気ですね。


ご先祖様のお供えを 直販でお安くしてしまいました。
ごめんなさい<m(__)m>


淡路の方から神戸に向かって走行している時の明石海峡大橋です。
実際はもっと綺麗なのですが、パノラマに加工したら良いだろうな~って思う風景です。もちろん夜景も素敵。
abend junior撮影。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

お伊勢参り

 
21日 母が行った事が無いというお伊勢参りへ。
足元のマンホールの蓋が とても気に入りました。

皇大神宮(こうたいじんぐう)は通称「内宮」とも申し上げ、神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上に鎮座しています。ご祭神は、天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)。このご神名はお祭りに際して神前で畏まって称え申し上げる最高のご名称で常には皇大御神や天照大御神と申し上げています。
  http://www.isejingu.or.jp/naigu/naigu.htm より

 
 

折角 来たんだからと内宮を歩きましたが、正宮前はすごい混雑。
階段の下から手を合わせるだけで帰ることとなりました。連休だからといってもとんでもない混雑。
駐車場に入れるだけでも大変だったのだけど宮内は恐ろしい行列でした。
暇な日ってあるのだろうか??(笑)

 

お参りする前に 伊勢に来たら頂きたいと思っていた伊勢うどんを食べに行くことにした。
おかげ横丁もとんでもない混雑だったので だるまやさんという一番近い場所を利用しました。
正直最初は『はずれやなっ』って思ったんですが、伊勢うどん美味しいですね~^^

 
みんなで天ぷらうどんを注文したのですが、伊勢うどん ショボイ気がして(笑)辛口ですみません。(汗)
(伊勢うどんという名のうどんは、醤油をかけて頂くようでした。)
だけどこの天ぷらうどんは、 つるつるしていて美味しかったです。

こちらのお店もお伊勢さん同様 混雑していました。
そしてお土産は やっぱこれ!


思ったような写真も撮れず なんかちょっと残念なお伊勢参りでしたが、こんなものかな~と
今は思えます。



母の話を聞いていて 正面で母の顔を見ていたら 『いつまでこういう時間が持てるのだろうか』と
思うと胸が詰まることがあった。先の方が短いのは確かだから…
母と桟橋を渡って帰る時、母の頬に泪がみえた。
その時、「なみだ出たん?」と何気なく聞いたんだけど 思うように動けないことが辛かったのか?とか
来られたことが嬉しかったのかな~?とか いろいろ思ったり気持ちは複雑だった。

帰りも高速道路は渋滞。ちょっと何時になく疲れてしまった。
高速道路では、後ろからの車がライトをあげたり下ろしたりで 横に寄るようにというアイズをしてきた。
寄るなら自分が寄ったら良いのにって思った。
そしてSAでも自分が良かったら良い人がいた。休憩するにも場所取りしてるみたいで大変。

そんな事がいろいろで 譲り合うなんてイライラしてくると無いのかな~って思ったり、人に疲れた連休でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

ふらりとお出掛け~鳥羽水族館へ

2日目21日は鳥羽水族館へ行こうと思っていましたが、朝 駐車場に入るにも並ぶのに驚き。
朝10時の開館から大変混雑していました。

 

母は、400円引きで2000円になった。チケットがカラフルですよね。
ひとり2400円は高いな~って思った。
神戸の水族園はそんなに高くない気がしますが、設備など違うんでしょうね~。
小さな子どもから車椅子の老人まで かなり沢山の人で賑わっていました。
ちょっと癒される空間ですね。

ペリカンの行進があって アヒルの行進も・・・
ペンギンの行進メインみたいなんだけど まずはペリカンからしないとペンギンを見て帰ってしまう
事が多いらしいです。(笑)

母はあまり歩けないので椅子付きの杖(折りたたみ式)を用意してたのだけど歩くのが大変そうだったら、
補助椅子(押し車?)があって重宝しました。母も嬉しかったようです。
杖と違ってこれが歩きやすいんですって。
母も機会があれば 水族館に行ってみたいと思っていたらしく丁度良かったようです。

母との会話で・・ 
母が田舎のパ○シェというお風呂を利用することが楽しみだったりするのだけど
先日 お風呂の真ん中のスペースを利用した時に気分が悪くなったらしい。
でお医者様でその話をしたところ、なんと田舎だからいろんな人の話が聞こえてくる診療所のこと、
知っている方が自分の母親が出てこないので見てほしいと係りの人にお願いしたところ真ん中のお風呂で
浮いてたらしいというのを知ったそうで(驚)その話を聞いた私もびっくり。
こういう話を聞くとショックですね。しかもこの方以外にも二人ほどそのお風呂で亡くなってるらしいのです。
倒れることもあるだろうから お風呂へ入ることも気をつけたいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

夫婦岩

江戸時代の浮世絵師が描くなど、三重県伊勢市二見町の二見興玉神社にある夫婦岩が古くから夙(つと)に知られ、一般的には「夫婦円満や家内安全」、「海上保安や大漁追福」の象徴や祈願祈念でもあるが、古くは古神道における磐座信仰(いわくらしんこう)といわれるものがあり、自然に存在する象徴的な場所やもののうち、特に巨石・岩や山を神体とし、神が宿る場所として信仰した。
そのため注連縄を飾り、鳥居を備えたりして、そこに神が鎮座している(神留まる・かんづまる)証としている。
また古神道や現在の神道に息づく表裏一体という概念の具現化であり、例えばこの世は、現世(うつしよ)と常世(とこよ)からなるという考えや、七福神のうち恵比寿と大黒が二柱そろって一つのものとして信仰されたり、また箸や履物を両方そろって一膳や一足という数え方も日本独特といわれる。

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

以前 小さなY娘の手を引いて行った事のある夫婦岩へ
母は初めての様子。K娘は初めて(お腹の中にいた)でY娘も1歳だったので記憶には無いかと思い立ち寄りました。
時間は17時だったため 驚いたのはおみやげ物やさんなどはもう閉店準備をしていた事、
ショッピングモールからは行けないらしく外側から歩いて行く事となりました。

 

海の色も綺麗。
風が強いかと心配したけれど 然程でも無く良かったです。

こちらの夫婦岩の間から日の出が出るのは夏至らしくてお正月に日の出をみるとそういう風には見えないらしい。
夕方だったのですが、母も喜んでくれました。

母がひとり暮らししているというのに夜寝ていると外から懐中電灯の灯りが家の中を照らすことがあって
母は警察に通報したらしい。
次の日 警察の人がどういう状況だったのか母に聞いたあと、お隣にも事情を聞いたようですが、痴呆の老人って
事もあるからでしょうかね?!母には中に入っているように言って お隣の人に事情聴取したようです。
一人で住んでいるので窓のシャッターを閉めるようにすると言ってたものの 怖がっていました。
物騒な世の中なので用心に越したことはないですが、担当のおまわりさんが 巡回に廻ってくれるようで
まわってきた証に 名前が書いて回ってきた時間を知らせるメモがポストに入ってたようです。
誰がそんな事をしてたのかわかりませんが、空き家かどうかを調べていたのかもしれませんね。驚きでした。

どんなホラーよりも怖いのは人間かも?!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ