Monthly Archives: 5月 2012

ラー麺 ずんどう屋 神戸西店

IMG_4502
27日は近くでランチ。
珍しくラーメンです。ラー麺 ずんどう屋 神戸西店
私は播州中華そばを注文。
たまごをトッピングしました。チャーシューがとろとろ。

IMG_4501

こちらはK娘が注文。元味ラーメンです。
IMG_4504

こちらはY娘が注文。味玉ラーメンです。
麺も細いのとかちぢれ麺とか 茹で上がりのかたさまで選べるようです。
IMG_4505

から揚げを1人前。とてもジューシーで美味しい。
IMG_4506

ぎょうざも1人前注文。(ちょっと食べちゃってます)

IMG_4507   IMG_4500

私が行った時も結構待たれてる人がいました。
店員さんが賑やか。みんなが挨拶する方式なんでしょう。
替え玉するお客様をお見かけするんですが やってみたい(笑)
私は大食いではないので一生無理かと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

壺坂寺へ

IMG_4475

吉野に行く前にみかけた 壺坂寺へ。
人形浄瑠璃『壺坂霊験記』を観てから 気になってたお寺でしたが近くにきたのだから
行こうって事で立ち寄りました。

IMG_4477

大きなお寺で驚きました。
IMG_4478

南法華寺(みなみほっけじ)は、奈良県高市郡高取町にある真言宗豊山派の寺院。
山号は壺阪山。一般には壺阪寺(つぼさかでら)の通称で知られる。703年(大宝3年)創建と伝え、西国三十三箇所第六番札所。本尊十一面観音は眼病に霊験があるといわれ、お里・沢市の夫婦愛をうたった人形浄瑠璃『壺坂霊験記』の舞台としても有名   wikipediaより

IMG_4479

境内はこんな感じです。
IMG_4482

ちょっと古いものと新しいものが混じっていて 有難い気分が然程ない(笑)
IMG_4483

こちらでもご朱印を頂く

IMG_4484

墨の良い香りがしてます。

IMG_4485

こちらのお守り 思う壺 中に観音様が入ってるらしいです。
IMG_4487

『妻は夫をいたわりつ~、夫は妻に慕いつつ~』 浪曲の一節があまりに有名な
壺坂霊験記。徳島の人形浄瑠璃でみたのがこれだったのもあり結構好きな話です。
そう思いながらこの像を見ました。

今より300年以上昔座頭の沢市は3つ違いの女房お里と貧しいながらも仲睦まじく暮らしていた。
沢市は盲目ゆえ琴三味線を教え、お里は内職という何ともつつましい暮らしであった。
そんな沢市の胸中にひとつ不安が生まれていた。
というのも明けの7つ(午前4時)になるとお里が毎晩床を抜け出していたからだ。
「もしや好きな男が・・」と問いただすとお里は沢市の目の病気が治るようにこの三年もの間
欠かさず壺坂寺の観音様に朝詣でをしていると訴える。
疑った自分を恥じる沢市はともに観音様にお参りすることにしたが心の中は盲目がゆえに
不遇な暮らしをしているのだと自分を責める。
そして一度お里を家に帰してお里を自由な身にしてやろうと自分の身を投げてしまうのだった。
不吉な予感であわてて戻るお里は、非常な現実に遭遇し自らも身を投げてしまう。
しかし二人のせつない夫婦愛が観音様の霊験により奇跡が起こり沢市お里は助かり沢市の
目が開眼した。この地はそのお里沢市が身を投げた投身の谷と言い伝えられている。

今でも眼病封じ祈願の方が多いようです。我が家の娘も目が悪い方なので
しっかりお願してきました。

こちら 駐車場も500円必要。
吉野が無料だったから ちょっと高い気がした。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

ピッツェリア トラットリア マガジーノでランチ

IMG_4391
26日のランチは 石窯ピザで。 ピッツェリア トラットリア マガジーノ
食べログ検索して 美味しいお店を見つけていました。
赤穂のさくら組で修業した店主という書き込みをみてたのでかなり期待度が高まります。

IMG_4366

まずは前菜。自家製野菜だそうです。
ソースは自家製イチゴのソース。さっぱりとしていてとても美味しいです。
IMG_4368

1枚目はマルゲリータ。
注文してる時に 食べきれなかったらお持ち帰りも可能という話を聞いていたけれど
ちょっと大き目なので 持ち帰りという言葉にも納得。
まぁ3人なので大きくても大丈夫。
IMG_4369

続いてやってきたのは 野菜のタワーといろんな盛り合わせ。
IMG_4370

とてもかわいらしい盛り付け。
IMG_4371

説明してくださったけど 名前は覚えてない(笑)
IMG_4372
手前のじゃがいもみたいなのは これもピザらしいです。
もっちもちして美味しかった。
そして 鯖の窯焼き。これがとても美味しかったです。
IMG_4373

2枚目は、クワットロフォルマッジ
ゴルゴンゾーラの匂いが大丈夫かと聞かれたけど 我が家は全然大丈夫。
IMG_4377
サルシッチャとキャベツ・豆・新じゃがのスパゲティ
IMG_4386

そしてドルチェ
これもいちごが使われてました。

IMG_4388   IMG_4390

私は珈琲を注文したのだけど こういう形で持ってこられるのは珍しいな~って
思ったのと とても美味しくて驚いた。
また飲みたい珈琲となりました。

IMG_4393   IMG_4364

また奈良に行ったら立ち寄りたい。予約していった甲斐があったわ(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

IMG_4356

奈良に行く途中のSAでツバメを見かけました。
IMG_4357

このSAではいつもかりんとうを買って帰る(笑)

吉水神社へ

IMG_4432
続いて訪れたいと思ってたのが吉水神社。
こちらも世界遺産です。

吉水神社は元吉水院と称し今から凡そ千三百年前、白鳳年間(650~654年)に役行者の創立と伝えるきわめて古い吉野修験宗の僧坊であった。
そして明治の初めまで永年の間幾多の歴史を秘めて修験道の勢力と共に発展して来たが明治維新の神仏分離の際(明治八年)神社と改まったものである。元より当社は南朝の元宮でありここに後醍醐天皇を祭神とし当時天皇の忠臣であった楠正成、吉水院宗信法印を合祀している。

http://www.yoshimizu-shrine.com/index.htm より

源義経が弁慶らと身を隠したこと、後醍醐天皇の行宮であったこと、
豊臣秀吉が花見の本陣としたことなど由緒ある寺社

IMG_4433

こちらも桜の名所らしいので 桜の頃は綺麗なんでしょうね。
IMG_4436

「吾妻鏡」によると、文治二年(1185)、源義経が兄頼朝の迫害を逃れ、
吉水院に潜居したとあり、書院内には「義経潜居の間」や「弁慶思案の間」
などが残されています。
IMG_4438

一目千本 という言葉を目にすることがあったのだけど
こちらからの景色とは知らなかった。
桜の頃には 山が白くなってとても綺麗な場所のようです。

IMG_4440   IMG_4441

看板によると春にはこんな風に見えるらしいです。これは素晴らしい眺めでしょうね。
IMG_4442

こじんまりとした庭がありました。
IMG_4444

義経潜居の間。
こちらは嬉しい事に写真OKなんです。
IMG_4445

弁慶思案の間
歴史上の人物が実際に居たとされる場所。 なんだか不思議な気がします。
IMG_4447

廊下からみた義経潜居の間

IMG_4450

後醍醐天皇の玉座。
IMG_4451

壁面も見事ですね。
IMG_4452

廊下を進むと 蝉丸が所持していた琵琶が置かれてたり

IMG_4453

義経のものがあったり。
これは思ってた以上に小さいからだの人かと想像する。
IMG_4457

豊臣秀頼からの湯釜があったり。

IMG_4459

金屏風があったり。
それを惜しげもなく披露されていて 写真も取り放題。すごいところだった。
IMG_4460

庭からみるとこんな感じ。

IMG_4462

こちら 「究極のパワースポット」と呼ばれる「邪気祓所」 がある。
折角だから ここに立ってみる(笑)ご利益あるかしら!?

IMG_4464

野イチゴというのでしょうか? わかりませんが赤い実がなっていた。
IMG_4465

おみくじ好きなK娘がおみくじをひく
IMG_4466

大吉だったようです^^
今のおみくじは工夫もなされていて楽しいですね。
IMG_4467

ふと横をみると弁慶の力釘。
IMG_4470

力試しに親指で石に釘を押し込んだという石。
ほんま?!(笑)
IMG_4469

怪力があったんでしょうか!?

IMG_4472

こちらでもご朱印を頂く

IMG_4473
拝観の間に書き上げて頂くのですが 受付のお爺さんが
掛かれていて 受付しながら書くのでまだ出来てなくて
お爺さんの返答は「まだ江戸時代!」(笑)
筆を持っては拝観料を貰うという具合だけど見事な筆さばきでした。

どうしてご朱印が2つ?と思ってたら勝手神社は
平成十三年の不審火によって社殿は焼失。
御神体は吉水神社に仮遷座されており、御朱印も、
吉水神社でいただくからのようです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
IMG_4474
駐車場に戻る道でK娘がきゅうりを買う(笑)
もろみ味噌味にしたようです。
冷たく冷やしたきゅうり100円なり。

 

私はくずもちを持ち帰り。これは美味しゅうございました。

金峯山寺のご開帳

IMG_4397

今日はお休みの土曜日。
朝からとても良い天気。 予定していた通り 吉野へお出かけです。

下千本の駐車場(カーナビで下千本駐車場を目指す場合、
駐車場事務所の電話番号0746-32-3079を入力されると便利です。)に
車を停めると 少し歩きますが、ロープーウェイが見えたり 吉野の山々が
見えて さぞ桜の時期は綺麗なんだろうな~と思う。

IMG_4403

この橋は元は南北朝の争乱の頃に空堀に架けられた橋らしい。
IMG_4404

次に見えてくるのはこの門。
金峯山一体の神社仏閣の総門になります。昔は、これより先は、公家であろうが大名で
あろうが、槍を伏せ、下馬して通行しなくてはならなかったらしいです。

IMG_4407

そして次に見えるのは日本三大鳥居の1つ発心門 。
説明していた人の話をちらっと聞いたところによると下界との境の門だそうです。
ちなみに三大鳥居のあとの二つは、「大阪四天王寺の石の鳥居」、「安芸の宮島の鳥居」。
この鳥居は、銅で出来ていて、東大寺の大仏を作るのに使った銅の余りを使って作られた
と言われてるようです。

IMG_4409
そして金峯山寺の国宝仁王門が見えてきました。

IMG_4412   IMG_4414

とても立派な仁王さんがたっています。
IMG_4417
境内では護摩がたかれてました。
IMG_4418

本堂です。
金峯山寺を作ったのは、「役行者(えんのぎょうじゃ)」だと言われています。
gokaichou

この中には、蔵王権現が・・
撮影禁止なので画像はパンフレットのものです。

蔵王権現(ざおうごんげん)は、日本仏教における信仰対象の1つ。
インドに起源を持たない日本独自の仏。権現とは「権(かり)の姿で現れた神仏」の意。

この三尊は、その昔、金峯山寺を開いた役行者が世の乱れを憂いて、
衆中を救済する仏の出現を祈ったところ、過去・現在・未来の三世を救済するために、
本地仏である釈迦如来・千手観音・弥勒菩薩が現れたのだそうです。
しかし、ありとあらゆる悪行がはびこり、仏をも恐れぬ悪人が増えた時代にあって、
本来の仏の姿で登場するのではなく、悪を調伏させるためにこのような憤怒の形相に
姿を変えている(権化した)のだとか・・。
顔の青いのは慈悲の色だそうです。しばし見とれてました。

IMG_4419

拝観料1000円なのですが 護摩木のお守りなんでしょうか?木の香りがするものが
頂けます。
IMG_4425

そして靴袋なんですが お持ち帰りくださいって事でちょっと嬉しいです。
エコバックとして使用する予定(笑)
IMG_4421

夜の蔵王権現さんに会える企画(この辺りの指定された宿で泊まった人限定)が
あるようなんですが 迫力あるだろうな~と思う。

IMG_4422   IMG_4420

IMG_4423

こちらのお寺のお坊さんは案内したりとても忙しそうでした。
IMG_4428

K娘がご朱印帳を持参してたので頂く。 お天気も良かったので汗だくになった(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
やまぶしが使うほら貝。
これって8万もするんですね(驚)
IMG_4431
装束も面白いです。
IMG_4429
帰りに見かけたやまぶしさん。
手を前に組んでおがんでるみたいに見えたので修業してるんや~って
思ってたら 携帯で番号を打ってたみたい。
ちょっと不釣り合いな気がした。

お肉だ!

IMG_4341   IMG_4342

今日は蒸し暑く感じる日でした。
午後から頂き物あり。 お肉をひと箱頂いた。
神戸の味 大井牛肉
包みを見ながら 聞いた事はあるお店だな~と思った。
IMG_4355

夕飯は すき焼きに決定。
メニューがそうそうに決まるというのは嬉しいですね。
ちょっといつもは買えない贅沢なお肉で夕飯となりました。

IMG_4346

ステーキ肉も入ってます。これは娘が喜びそう。 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

IMG_4336

カオリバンマツリが咲いてました。 良い香りがしてきます^^

IMG_4333

紫陽花の色が変化してきました。

フレッシュケア

IMG_4328

本日はダイハツカフェへ。
点検に行ってきました。
フレッシュケアって事でエンジンオイルの交換、下回り点検、性能テスト、基本点検を受けてきた。
待ってる間(約40分)に 珈琲を頂く。
ちょっと甘いものがついてきて ひさしぶりに珈琲を飲んだ気がする(笑)

IMG_4329
そして今日は金環日食だった。
我が家はメガネの用意とかしてなかったのだけど 曇っていたせいもあって そこそこ楽しめた。
目が痛むほど見てませんが 朝7時28分ごろというのも見れる時間で良かったと思う。
次は北海道で2030年に見れるらしいけど まぁ 私が生きてる間に見れるのは今日だけ
だろうと思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

カープソース

IMG_4323

今日は午前中仕事。
とても良いお天気でした。
IMG_4320

カープソースは、広島県三次市三原町に本社を持つ毛利醸造株式会社が製造しているお好み焼きソース。

毛利醸造株式会社は創業明治2年という老舗であり、昭和初期からソース作りを手掛ける県内の草分けメーカーである。酒造業から出発し、酢造業を経て、現在はソースが主力商品。当初は「サクラヤソース」の名前で売っていたが、 1956年に「カープ」の登録商標を取得して以降、「カープソース」として広島市中区にも支店を置き、業務用を主体に販売を続けている。看板もさほど目立たない小さな工場で、中国山地の天然水を使った昔ながらの製造方法にこだわり、東京、名古屋、大阪、九州方面にも出荷している。カープソースは、広島市近辺の主要スーパーにはほぼ入荷しており,入手は難しくない。近年は新幹線名店街などでもお土産として人気。

カープソースはテレビ番組「どっちの料理ショー」のお好み焼き対決でも度々使われている。カープソースはライバルであるオタフクソースと比べると辛口。 wikipediaより

今日は職場で カープお好みソースを貰った。
お好み焼きの方がより美味しいというので 早速食べてみる。

IMG_4321

いかと豚肉で モダン焼きです。
確かに美味しいソースです。 お好み焼きは大好き。
美味しいソースで頂けるのは嬉しいですね^^おたふくソースはこちらでも買えますが
このソースはこちらのスーパーでも見たことがない。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

IMG_4327
着物の染め替えが出来上がってきた。
裏地が黄ばんできてダメになりかけていた着物が生き返りました。
お値段なりの値打ちはあったかも!?
IMG_4326
そして肌襦袢を反物で持ってたのでこの機会に仕上げてもらいました。
着る機会もありませんが 何か嬉しいものですね。

頂き物他

IMG_4307

庭先でアルペンブルーが咲いてきました。
この花も小さいですが可愛い花です。
IMG_4312
これは家主が去年挿し木してくれたもの。
本人は何を挿し木したのか覚えてないらしいです。
おそらく 黒姫かな?と期待してるんですが・・

IMG_4317

墨田の花火が咲いてきました。
でも然程綺麗じゃありません。
紫陽花もっと咲くと期待してたけど咲かせるのは難しい。
IMG_4311
これは肥後絞り。
なんか今年はショボイ気がするゾっ。
葉っぱだけが元気な気がする。

IMG_4176

お友達より嬉しい頂きものです。
暑くなってくるととっても重宝します。
私が帰宅する頃は冷蔵庫に入ってたので早速頂きました。
ビタミンCを摂って 明日も頑張ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

玄米ご飯

IMG_4302

このところの私のお気に入りは玄米ご飯。
家主が嫌いらしくて 食べたことが無かった。
炊飯器に玄米コースというのがあるので 炊いてみたところ
ぷちぷちしていて美味しいので おきにいりになりました。

【玄米と白米の栄養価】

150g(茶碗約1杯)あたり

玄米 白米
食物繊維(g) 5.30 0.60
たんぱく質(g) 5.00 3.90
脂質(g) 2.00 0.80
糖質(g) 47.10 47.60
カルシウム(mg) 6.00 3.00
リン(mg) 195.00 45.00
鉄(mg) 0.80 0.20
カリウム(mg) 165.00 41.00
ビタミンB1(mg) 0.24 0.05
ビタミンB2(mg) 0.03 0.02
ビタミンE(mg) 1.10 0.30
マグネシウム(mg) 72.00 6.00
亜鉛 (mg) 1,140.00 810.00
カロリー 246 252

栄養価はこんな具合。
何より感じるのは 食物繊維がもたらす効果です。

そしてギャバが豊富。
ギャバの効能・効果としては、抑制性の神経伝達物質として
重要な働きをしていることから脳や神経を落ち着かせる他、
血圧を下げる作用があることから【高血圧の予防・改善】や、
ギャバを摂取した後に血液中の【中性脂肪が低下する】ことが
判明しているらしい。
消化吸収率は同じ条件の ふっくら炊いた100gの
白米は98%なのに対し、玄米は90%と明らかに
玄米のほうが低くなっている。
玄米のほうが植物繊維を多く含んでいるということ。
(ちなみに白米の3倍以上)

ただ炊き上げる時間が1時間半は掛かる。
予約で炊き上げると丁度良いんです。
我が家の場合 家主用の白米と 私と娘用の玄米なので
炊飯器は大活躍です。

冷めるとまずいとか 臭いという話を聞いてたのだけど
私はまったく気にならない。
家主は、食べたことがないのに『嫌い』と言ってたみたいなんです。
「食べたことあるん?」って事で
一度 食べてもらったのだけど 感想はというと胃にもたれるです(汗)
嫌って言う イメージがそのまんまあるみたいですね。

お味噌汁ととろろで食べるのが大好きなんですが、
本日は、小松菜ときんぴらごぼう 鯖の煮つけ、
味噌汁で頂きました。
日本人で良かった^^

IMG_4304 IMG_4305

IMG_4306
お弁当にも玄米ご飯です。
まずかったら無理だけど 飽きる事は無い気がする(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

にほんブログ村