Monthly Archives: 11月 2012

善哉

IMG_6106

24日 醍醐寺の庭を眺めて こちらでもご朱印を貰った。
庭を写してはいけないようで残念。
鴨が遊んでたりする池や庭を眺めながらしばし休憩。
写真を写す人がいないか係のおばさんがじっと見てるので感じ悪い。
帰り道は 休憩所で善哉を食べた。
IMG_6110

良い感じの善哉。
IMG_6111
白玉が3つ入ってました。

IMG_6107   IMG_6108

店内はちょっとレトロな感じもあって 落ち着けました。
歩き疲れたので 善哉の甘さが良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上醍醐

IMG_6096

醍醐寺の奥に上醍醐

下醍醐から約1時間、山道を登っていくと、醍醐寺開創の地である上醍醐に至ります。

上醍醐には、西国三十三観音霊場第十一番札所の准胝堂(じゅんていどう)を中心に五大堂(不動堂)、薬師堂(国宝)、開山堂(重文)、如意輪堂(重文)、清瀧宮(せいりゅうぐう)拝殿(国宝)など、国宝、重要文化財に指定されている数々の堂宇が点在しています。

という事なのだけど ひっそりとしていて 人もまばら。
どうしようかと思ったのだけど 滝だけを観てみようかと20分程度の
道を上ることにした。
こちらは600円の入山料が必要。
IMG_6098
このチケットを買う時 受付の人が「 ほんとに行きますか?」という事と「滝といっても
華厳の滝みたいにすごい滝じゃないですよ!」との念押しがありました。
まぁ来たのだからと行ってみることにする。
IMG_6097

しかし ひっそりしてます。
IMG_6100
道中はこんな感じで 何丁目かが記されています。
ただ6丁の石碑はないんですって。
IMG_6104

こんな道を進むんです。
あたりには猪が荒らしたあとがあり鹿もいるらしい。
途中で ボランティアガイドのような人がいらしてご一緒してくれました。
IMG_6101
秀吉が花見をしたところの跡らしいのですが、今は何もありません。
1200もの人を従えて ここの奥で花見をしたそうです。
今は立札のみ。その向こうは立ち入り禁止です。
IMG_6105

これって滝って言います?!って感じのところ。
これがまだ山の半分にも来てない場所にあります。
私たちはここで引き返します。
登ったら下りなきゃいけないわけで(笑)足が笑いつつありましたから
引き返しました。
しっかり登山って感じの方とかもいらっしゃったのですが、こういう支度をして
行く場所でしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

京都 醍醐寺へ

IMG_6050

24日は醍醐寺へ
こちらは国宝 三宝院唐門

醍醐寺(だいごじ)は、京都府京都市伏見区醍醐東大路町にある、真言宗醍醐派総本山の寺院。山号を醍醐山(深雪山とも)と称する。本尊は薬師如来、開基(創立者)は理源大師聖宝(しょうぼう)である。古都京都の文化財として世界遺産に登録されている。伏見区東方に広がる醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内をもつ寺院である。豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地としても知られている。
wikipediaより

IMG_6051

まずご朱印を頂こうと観音堂の方へ行ってみる。

IMG_6053   IMG_6054

こちらの山門も立派。
IMG_6055
ここはあちこちで料金を支払う必要があるようで取りあえず2か所
入れるチケットを購入した。
IMG_6059

国宝の五重塔
IMG_6067

こちらでご朱印を頂く。

IMG_6075   IMG_6076
IMG_6077   こちらで貰ったのは3種類。
書く人がひとりだった為、混雑がひどかった。
薬師如来と観音様そして不動明王です。

IMG_6068

こちらの紅葉もとても綺麗でした。
IMG_6082

一際 こちらの紅葉は見事
IMG_6084

IMG_6089

秋を楽しんできました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

地図画像

鰻屋すみででランチ

IMG_6043
24日の事 妙に食べたいと思っていたうなぎを頂きました。
訪れたのは、鰻屋 すみで さんです。

IMG_6047

頂いたのは 並のうなぎ丼@1650

IMG_6039   IMG_6040

右の画像は 炭火でうなぎが焼かれているところです。
ご飯の具合といい、鰻の味付け 吸い物 どれもとっても満足出来ました。
IMG_6048

記事にしてる間にもまた食べたいと思ってしまう(笑)
ちょっと贅沢なランチでした。
IMG_6038

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

滋賀 三井寺へ

IMG_6005

23日 三井寺へ
ちょっと遅い時間になったので 入ったのはぎりぎり。
IMG_6006

天台寺門宗の総本山。境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる霊泉(井戸)があることから、「御井(みい)の寺」と称され、後に「三井寺」と通称されるようになった。国宝の金堂を始め、西国第十四番札所の観音堂、釈迦堂、唐院など多くの堂舎が建ち並び、国宝・重要文化財は一〇〇余点を数える。

IMG_6012

こちら 訪れた時間が遅かったので全部回る事は無理。
IMG_6018
こちらも紅葉が綺麗でした。
IMG_6019

向こうに見えるは琵琶湖。
展望台からの景色です。
IMG_6021
こちらでご朱印を頂きました。

こちらのご朱印も達筆。

IMG_6028  

閼伽井屋
「三井寺」の通称は、この寺に涌く霊泉が天智・天武・持統の3代の天皇の産湯として
使われたことから「御井」(みい)の寺と言われていたものが転じて三井寺となったという。
それがこの建物の中。
この中から 水がわき出ているポコンポコンという音がするんですが なんか不思議。
神様がいるような気分になります。
IMG_6030
弁慶の引き摺り鐘

当寺初代の梵鐘で、奈良時代の作とされています。
むかし、承平年間(十世紀前半)に田原藤太秀郷が三上山のムカデ退治のお礼に
琵琶湖の龍神より頂いた鐘を三井寺に寄進したと伝えられています。
その後、山門との争いで弁慶が奪って比叡山へ引き摺り上げて撞いてみると
”イノー・イノー”(関西弁で帰りたい)と響いたので、弁慶は「そんなに三井寺に
帰りたいのか!」と怒って鐘を谷底へ投げ捨ててしまったといいます。
鐘にはその時のものと思われる傷痕や破目などが残っています。

IMG_6035

すっかり日が暮れて (この日はもともと雨のちくもり)まだまだ観たりない気持ちを胸に
帰路へ。こちらは改めてまた行きたい場所となりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらをお土産にしました。

地図画像

ちょこっと建部大社へ

IMG_5996

23日 建部大社へ。
主祭神は 日本武尊 (やまとたけるのみこと)
ちょっと寄ってみたいと思ったんですが 参拝者は少ないようです。
IMG_5997

摂末社群です。
IMG_5998
お参りだけはしてきました。

りっぱな狛犬。
IMG_6004

正直 石山寺に行ったあとだっただけに感動も何もありませんでした。(汗)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IMG_6002

滋賀 石山寺へ

IMG_5965

23日 滋賀の石山寺へ行きました。

石山寺(いしやまでら)は、滋賀県大津市石山寺1丁目にある東寺真言宗の寺。本尊は如意輪観音、開基(創立者)は良弁(ろうべん)である。当寺は京都の清水寺や奈良県の長谷寺と並ぶ、日本でも有数の観音霊場であり、西国三十三箇所観音霊場第13番札所となっている。また当寺は『蜻蛉日記』『更級日記』『枕草子』などの文学作品にも登場し、『源氏物語』の作者紫式部は石山寺参篭の折に物語の着想を得たとする伝承がある。「近江八景」の1つ「石山秋月」でも知られる。wikipediaより

IMG_5922
駐車場に入るまで 待たされました。
大型バスも多くて人気の場所だということがわかります。

 

山門には立派な仁王様がいます。
IMG_5925
山門を入ると沢山の人です。
IMG_5930

夜はライトアップされるようなのでそちらも観たい気がします。
IMG_5935
しばらく歩くとくぐり岩というのがあります。
しっかりくぐっていらっしゃる人もいましたが 我が家は見てるだけでした。

IMG_5937

天平時代のもので大理石らしいです。
IMG_5943

紅葉もとても綺麗です。
IMG_5947
本堂は国の天然記念物の珪灰石(「石山寺硅灰石」)という巨大な岩盤の上に建ち、
これが寺名の由来ともなっている(石山寺珪灰石は日本の地質百選に選定)。
IMG_5974
境内はとても広いです。

IMG_5933   IMG_5968

チケットはこんな感じです。
IMG_5977
この時期 散ってる紅葉も風情があって良いですね。
IMG_5986

帰りの石段。
IMG_5976

とても見応えのある良いお寺でした。

こちらのご朱印です。
これから2冊目のご朱印帳となります。
達筆でカッコいいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

地図画像

IMAMURA KITCHEN ILCUOREでランチ

IMG_5917
今日は前々から予定していた IMAMURA KITCHEN ILCUORE
blog友達の評価も結構高かったので気になっていたお店です。
店内 私たちが入るとテーブルの空きがなくなり とってもタイミング良く入ったのだと
実感。
客層がとても若いです。
お手頃なランチプレートがあるので Y娘と私はこちらを注文。
見た目わかりませんが かなりでかいプレートなんです。
こちらのお店の1番人気が 海老クリームコロッケとの事ですが、しっかりこのプレート
にも 入ってました。

IMG_5912   IMG_5913
IMG_5914   IMG_5915
IMG_5916   IMG_5906

このちょこちょこっといろいろあるのが楽しいプレートでした。
オムライスを食べるのってかなりひさしぶり。
野菜サラダの生ハムもなかなか。
人気の海老クリームコロッケもとっても美味しいです。
IMG_5909
そしてK娘は マルゲリータ。
1枚頼んで大丈夫か?と思いましたが、全部食べてました。
こちらにもスープとサラダをセット。

IMG_5905   IMG_5906

スープはキャベツとベーコンのスープでした。

IMG_5902  

店内には バレーボールの選手のサインがありました。

IMG_5918   IMG_5919

IMG_5920

ドリンクはこんな感じで・・
食べログをみてたので斜めに駐車場があり 割引チケットが貰えるという知識も
あったので役立ちました。
私的には まぁまぁかな(笑)辛口ですみません。
IMG_5921

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

モスのポテトチップ

IMG_5893

今日はK娘の頼んでいたメガネが出来たので仕事からの帰りに娘たちと
メガネやさんへ。 メガネ お安く手に入れる事が出来ました。
安いものなら3990円(レンズ代込)で出来るんですね^^
老眼を用意する時は考えようって思った。
そして 今日ラジオで聞いてた話題のモスのポテトチップを注文。

IMG_5898   IMG_5897
IMG_5896   IMG_5895

私は毎回モスバーガーになってしまう(笑)
IMG_5899

前回モスに寄った時に食べられなかった りんごパイ。
気になってたので注文したけど パイというよりパンって感じだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IMG_5891

今日は秋晴れ。
寒いって言いながらも 結構昼間は暖かだった。

淡路 はなふく へ

IMG_5880
18日の事 どうしようかと思ってたのだけど田舎へ行く事にした。
ついでに気になってたお店 はなふく へも行ってきました。
IMG_5883
鶏しょうゆラーメンです。
細麺の具合はこんな感じ。 そうめんくらいの細さです。
こちらのお店へは、11時20分に到着しましたが、入れたのは13時でした。
人気なのは知ってたんですが あちこちの県から食べに来られていて驚きです。
お隣の車内で待ってる人はグルメ本を持ってぱらぱらと見られてました。
やっぱ有名なお店なのかと思ってしまった。
IMG_5884
Y娘は魚介鶏とんこつを注文。
IMG_5885
こちらはちぢれ麺で頂く。
お味の方は 今までに食べたことない味でとっても美味しかったらしいです。
煮卵 半分は50円 これを追加トッピングしています。
このねぎも美味しいの・・
チャーシューもかなり美味しいです。
IMG_5886
この焼き餃子もなかなか^^

IMG_5879   IMG_5878

大きくもなく目立つ場所でもない。
こんなお店あったっけ?って感じの外観なんだけど とっても流行ってます。
ただ 営業時間が11時半から14時までとかなり短く これが難点かも!?
しかも水木は定休日。
母がこんな美味しいラーメン初めてだと喜んでくれました。
地元に居ながら お店の存在を知らなかったと驚いてました。
私が知ってるのが不思議だったみたい。ネットの力ですよね。
つけ麺がうりかな?とも思うのだけど土日はされてないようで残念でした。 

田舎で母にホットカーペットとかこたつとか冬支度を手伝ってきました。
とても喜んでくれたので私も嬉しかったです。
ジョーシンが店じまいの割引をしてたのでとっても助かりました(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IMG_5888
今日の松茸狩りは 幻の天然しめじが採れたと大喜び。(右上のもの)
グレーのはヒラタケらしいです。