Monthly Archives: 7月 2015

ルヴェージュでモーニング

IMG_1519

26日の事 ルヴェージュ でモーニングへ。 これはK娘が注文。
だけどモーニングメニューではない。

IMG_1520

フレンチトーストが美味しそうです。

IMG_1521

私はお得感のあるモーニングセット。
ブレンドコーヒーでお願い。
この珈琲が思ってた以上に美味しい。

IMG_1522

こういう食べかたもひさしぶり。

IMG_1523

大根サラダかな?

IMG_1524

このカップの形も好きです。

IMG_1525IMG_1518

美容院と入り口が同じ。
ちょっと探しましたが 美味しいお店だと思ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

入り口ひとつは面白いですね。

IMG_1526

最近読んでる 「坂の上の雲」面白い(笑)
まだ始めなんですが、眞之が厠に行くのが面倒で作った歌

「雪の日に北の窓あけシシすれば あまりの寒さにちんこちぢまる」
これを7,8歳の頃作ってるんですよね。
ふと笑える。文才って凄い。

広告

機種変

蒸し暑くなってきて食欲もなくなってきましたね。
IMG_1513

これは24日の明石海峡大橋。

IMG_1515

25日の事 携帯電話の支払いカードを変更したくてdocomoへ。
うちはなぜか 家族別(家主だけ)なんですよね。
相変わらず ガラケーを選ぶ家主。
まぁ18年も家主は使っているのでこだわりもあるようです。

IMG_1516

その後中華を食べに行きました。
麺の具合はこんな感じ。
とてもあっさりしていて お腹にも優しそうです。
こちらは出前してくれるのが良いですね。

IMG_1517

ビールのつまみに焼き餃子を注文。
娘には持ち帰りしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

私は不要なカードを整理しようと思っているので
カードの支払変更が出来たので
非常に満足しています。
今は 本人の確認とかうるさいですからね。

もちろんセット割を案内されましたが、今使ってるので
満足してるので断りましたが、
「モデムとか2つありませんか?電気代 馬鹿になりませんよ」
と言われてしまった。
なので早速契約している光ネットに問い合わせしました。
かれこれ10年は使ってると思うのです。
だけど確かに電話用と2つ機器がありますから。

「現時点では1台に集約される機器の導入予定は未定でございます。
ご参考までに、回線終端装置の消費電力は8W/hとなり、
光電話アダプターの消費電力は9W/hでございます。」
というのが回答。
その電気代が安いのか高いのか よくわからないんですけど(汗)
期待は無かったけど 電力の自由化もセット割に入ってきたら
乗り換えも考えたいと思っている。

松山の「石手寺」

IMG_1451IMG_1453

まだ綺麗に残っている紫陽花。
19日に訪れたのは松山の「石手寺」です。

知識としてあったのは漱石などが落書きをしていた寺との事でしたが、
今はもう無いって事。それ以外まったく知識無し(笑)

IMG_1454IMG_1455

IMG_1456IMG_1457

IMG_1459

仁王門 国宝ですが外国人客が一杯だったのと
金網?で覆われていたのでよく見えませんでした。

IMG_1460

重要文化財 この正面にある三鈷杵に圧倒されますね。

IMG_1464

そして三重塔

IMG_1470

鐘楼

IMG_1465IMG_1466

IMG_1467

お寺といえば 京都奈良あたりなら 線香1本程度しかくれないのに
こちらは 束で@100 安いです。
この真中に火を点けるのが難しい。
きっとコツがあるんでしょうね。

IMG_1476

IMG_1477

こういうところもあったり、

IMG_1493

宝物殿には大蛇伝説の 大蛇の骨があったり、みどころ満載。

IMG_1474

IMG_1498

今回はご朱印帳を持ってなかったので

IMG_1499

これを頂きました。

正直なところですが、庭の手入れとか無駄な看板とか
ちょっと工夫したらすっごく良いお寺になると思います。
(辛口ですみません)

お遍路したくなったら もう一度しっかり勉強して行ってみたいです。
この近くのガソリンスタンドがリッター@126なのに驚きました。
四国は物価が安い?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

そして早々に神戸へ。
このあと 悲劇が・・・

私がいつも旅行に出かける時には付けているラピスラズリの指輪。
これの玉が無くなってしまいました。
恐らく SAのトイレの洗面所で手を洗った時などに落ちた模様。
IMG_1504IMG_1505
決して高級な宝石ではなく 左の腕輪の紫のがラピスラズリなのですが、
純度というのももしかしたらあるのかもしれませんが、修理に出すしかなさそうです。

追記:購入しているところもわかっていたので相談したら
もしかしたら元通りになりそうです。
玉が安物ですからね。
ただお気に入りはやっぱり残したいです。

良い返事が来たら嬉しいな~

K’sCafe

IMG_1442IMG_1443

19日の事 サークルKサンクスはよくあるけど 隣に併設されているカフェに驚く。
だって我が家付近にはないから。

IMG_1444

これはK娘が注文。

IMG_1445

これはY娘

IMG_1446

私はモーニングセット + アイスコーヒー
モーニングセットとなっているけど14時まで注文可能(笑)
パンが好きなので絶対これと思ってました。

IMG_1447

うちの近くにもほしい。(笑)これは四国だけなのか??

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

昨日、職場で見かけたポスター。
会員様が 「これ誰かわかる?」と聞かれた。
かなり男前の人・・「横に居るのが正岡子規やから漱石?」と言ったけど
明らかに顔が違う。
石川啄木だった。
ふと見ると 樋口一葉、滝廉太郎、などが並ぶ。
それを観てわかった。
「これは結核のポスターですね?」というと会員様が驚いていた。
学習してきたところですから。
子規にいたっては、35歳11か月で亡くなったとも覚えてるし(笑)
すべて若くして結核で亡くなった方たち。
結核を無くそうというポスターだったのですね。

松山市立子規記念博物館に行く

IMG_1431IMG_1432

18日 道後温泉に行った折、割引チケットを渡されていたので19日立ち寄る。
子規のものって沢山残っているのですね。

IMG_1433

子規のファンという訳でもなく この再現された部屋が観たかっただけです。
もうちょっとお勉強してから行くと良いですね(笑)

IMG_1434IMG_1437

こちらには再現した部屋がある。
漱石が1F 子規が2Fを使い、俳句の会がよく開かれた場所。

愚陀仏は主人の名なり冬籠(ふゆごもり)
夏目漱石作

IMG_1436

昔ながらの家という感じ。

IMG_1438

小さな部屋 庭も観れるような設計。

IMG_1439IMG_1440

桔梗活けてしばらく仮の書斎哉
子規作

IMG_1441

なんか石碑も見すぎてわからなくなってくる(笑)
こちらには 書籍も売られていた。
買おうかとも思ったけど まだ「坂の上の雲」すら
全部読んでないので止めた。(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

病で苦しむ時間が非常に長かったと思うのだけど
執筆活動も素晴らしく 病気が無かったら
子規の人生はどんな風になってたのか?と
そんなことを思いました。

松山市立子規記念博物館観覧券

正岡子規_ページ_01 正岡子規_ページ_02
正岡子規_ページ_03 正岡子規_ページ_04
正岡子規_ページ_05 正岡子規_ページ_06
正岡子規_ページ_07 正岡子規_ページ_08
正岡子規_ページ_09 正岡子規_ページ_10
正岡子規_ページ_11 正岡子規_ページ_12
正岡子規_ページ_13 正岡子規_ページ_14
正岡子規_ページ_15 正岡子規_ページ_16
正岡子規_ページ_17 正岡子規_ページ_18
正岡子規_ページ_19 正岡子規_ページ_20
これだけにはリンクを付けてます。

鍋焼きうどんを食す

IMG_1425

19日の10時頃 これも松山のソウルフードということになるんでしょうか?
鍋焼きうどんを食べに行きました。
以前 ブロ友さんのblogで観てましたので ここなんだな~と
思いながらです。アサヒ

IMG_1426

非常に懐かしいようなアルミ鍋。
届くと同時にお金を支払う。
食べ逃げする人がいるんでしょうか?(笑)

鍋をそのまんま テーブルに置くのには少々驚いた。
パーキングに停める間に娘に
「注文しといて鍋焼きうどん!」と言ってたんですが、
鍋焼玉子うどんを注文しないと卵は入ってないんですね~(笑)
ということで鍋焼玉子うどんに変更しました。

IMG_1427

甘めの出汁という事でしたけど 全然大丈夫。

IMG_1429

このうどんも 讃岐うどんとは違うんですよね。
こういう うどん好きです。

IMG_1430
次 行っても立ち寄りたいですね。
ご馳走様でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今回の旅は知り合ったブロ友さんのお蔭がとっても大きくて
土産物や町並み どれを見てもそのかたの事を思いながらの旅でした。
言霊があるように 気にかけて頂いて
松山を身近に感じられるようになったのはこの方が居たからです。
ネットで知り合っただけ だけど身近で大事な方です。
ほんと感謝でした。

子規堂へ行く

IMG_1398

子規堂は、正岡家の菩提寺である正宗寺(しょうじゅうじ)境内に建ち、子規が17歳まで暮らした家を復元した記念堂
現在の子規堂は昭和21(1946)年に子規の妹律子の遺した記録図と友人柳原極堂氏の記憶に基づき、当時の居宅の構造をそのまま再現したもので旧宅のたたずまいを真によく回想し、かつ考証するに足るものである。
昭和23(1948)年10月28日、埋髪塔と同じく愛媛県の「記念物・史跡」に指定された。 http://shikido.ehime.jp/ より

18日の朝、ホテルのおじさんに聞いたら マニアックな人しか行きませんよ~と(汗)
そこまで私はマニアックでもないんですけど…

IMG_1399IMG_1400

IMG_1401IMG_1402

ぼっちゃん列車の昔のもの

IMG_1403

正直 しょぼいです。

IMG_1404

ホテルのおじさんが何が あるのかすら知りませんでしたから。

IMG_1405

主なものってやっぱり東京にあるんでしょうか?

IMG_1406IMG_1407

入ってすぐにどっきり。

IMG_1408

あるのはもっくんのポスターですから(笑)

IMG_1409IMG_1410

IMG_1411IMG_1412

ほんとに小さな部屋でお勉強されたんですね~
妹 律さんが思い出しながら作ったところのようです。

IMG_1413IMG_1414

子規の横顔が多いのは目が離れているから
正面からの顔を嫌ったと言われてます。

IMG_1416IMG_1417

昔ながらの家 だけど 秋山家よりは裕福だったのでしょうね。

IMG_1418

俳画もありました。

IMG_1420IMG_1421

IMG_1423IMG_1424

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

そのホテルのおじさんが、チェックアウトの時

『初夏の風 庭先に舞う シーツかな』
と自作ですとメモ書きで俳句を下さった。
仕事で忙しい中、なぜでしょう??(笑)
意味については考えてくださいって言われてしまった。
ふと 俳句ポストに投稿しようかと思ってしまった(笑)

18日の夕飯と道後温泉 路面電車

IMG_1353

18日の夕飯。瀬戸内料理 東雲 いよてつ高島屋

IMG_1351

まずはサラダが登場

IMG_1354

これはK娘の食事。 若いって事はすごい。
私はまったくお腹が空いてなかったのだけ 娘たちは「お腹空いた~」を連発。

IMG_1355

なんら普通の握り寿司(辛口ですみません)K娘の注文。

IMG_1356

普通の赤だしだけど大きいです。

IMG_1357

これはY娘が注文した定食。 このしゃぶしゃぶ鍋が美味しかったようです。

IMG_1358

よほど美味しかったみたいで「美味しい」を連発していました。

IMG_1359

デザートと温かい茶わん蒸し。

IMG_1360

これは私が注文した 鯛の釜めし。
夜は軽食が良いのですが 娘たちへのお付き合いです。
夜の食事は考えてませんでした(笑)
というのも 食べログでポイントの高いところは?
となるとラーメン屋さんなんですよね~。(これはよくあること)

IMG_1361

鯛の炊き込み、お味は良かったですね。
満足でしたが全部食べるのは無理でY娘に手伝ってもらいました。

IMG_1362IMG_1363

IMG_1364IMG_1365

あしらいはこんな感じでした。

IMG_1366IMG_1367

路面電車のそばに石碑がありました。

IMG_1368

子規の俳句だらけのまちですね。
でも一番驚いたのは デパートが7時半に終わる事。
神戸ではあり得ないです。
でも商店街は賑わっていて 土曜日は夏祭りのような事が
されてるようで 賑わいがありました。
それに若者が多い。
商店街の中のマツキヨのお兄さんに「路面電車の乗り場は?」と
尋ねたら「1度しか乗ったことがないのでわかりませんけど
たぶんそこです」って感じで乗り方を教えてもらった。
路面電車はローカルではないのか?

IMG_1369IMG_1370

そして 乗ってみたいと思っていた路面電車に乗りました。
レトロな感じが良いですね。
日頃 車ばかりなので新鮮でした。

IMG_1372IMG_1373

道後温泉駅では 夜だというのにつばめが一杯。
これには驚きました。
かなりの数がいます。
餌にことかかないのでしょうね。(写真がぼけとる(汗))

IMG_1374

ぼっちゃん列車も置いてました。

IMG_1375

この時計も懐かしい。

IMG_1378

やってきました道後温泉。
懐かしいです。
当時 前だけ素通りした覚えがあります。
今回は中が観たいと思っていました。

IMG_1377IMG_1379

IMG_1380IMG_1381

しかし残念ながら3F席は人気で無理。
3F席は個室なんです。
2F席に滑り込みです。

IMG_1382IMG_1383

昔ながらの温泉ですが なんか面白かったです。
順番が来たら タブレットで携帯に連絡が届く仕組みなんですよ。
古いけど新しい事も導入されているようです。

IMG_1384IMG_1385

2F席は個室ではないので場所とりに何か置いといてくださいと言われました。
氷を置かれてるのが涼しげでした。

IMG_1386IMG_1387

IMG_1388IMG_1389

これは女子浴場に行く間の画像。

IMG_1390IMG_1391

お菓子も3Fとは異なるのでこんな具合です。

IMG_1392IMG_1393

この暑いのに 普通に出されるお茶(笑)
しかも貴人さんに出される貴人台使用。

IMG_1394

これはタオルと購入した石鹸。
なかなか面白い。

IMG_1395

有名な道後温泉ですが、芋の子を洗う状態。
正直 温泉のお湯の具合は良いですが、
湯船に入る人待ちに驚きました。
洗髪とかも行列です。
私は雰囲気だけで良かったので長いはしないで
温泉のお湯を楽しみました。
しかも時間制限ありですからね。
せからしいです。

IMG_1396IMG_1397

2Fで出されるお菓子です。
3Fは坊ちゃん団子なので内容が違うようです。

行く前にいつ行けば空いてるのかとネット検索してみましたが、
朝は地元民が多いらしくて じっくり入るには相当しない。
いろいろ考えましたが、雰囲気だけでも楽しめたので 良かった気がしてます。
最終の路面電車にも間に合いましたし、
こんなものだと分かっただけで満足。

ちなみに男性客が従業員さんに聴かれてましたけど
皇族の方で こられた最後は 常陸宮様らしいです。
皇族の専用のところがありますもんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

にほんブログ村

私は温泉によくある安物のタオルが大好き。
掃除するのにぴったりだからです(笑)

坊っちゃん列車と秋山兄弟生誕の地

IMG_1347

18日 観れたんです 坊っちゃん列車(笑)
娘たちが気づいてくれました。
後ろ向きに走ってましたが(笑)観れました。

IMG_1348

ふらふら歩いてると秋山兄弟生誕の地へやってきました。

IMG_1349

これは秋山信三郎好古

秋山 好古(あきやま よしふる、安政6年1月7日(1859年2月9日)- 昭和5年(1930年)11月4日)は、日本の陸軍軍人。最終階級及び位階勲等功級は陸軍大将従二位勲一等功二級。幼名は信三郎。 wikipediaより

この人のすごいところは兄弟愛もあるけど 弟の死後も
そのこどもたちの面倒をみた事。
なかなか出来る事ではないと思う。
ちょっと彫りの深い顔で 外国人みたいに見える。
好古って良い名前だよね~。好きですわ。

IMG_1350

こちらは秋山淳五郎真之

正岡子規とも親交があり、その文才も高く評価された。子規とともに大学予備門で学ぶが、文学を諦めて軍人の道を歩む。連合艦隊司令長官東郷平八郎は、真之を「智謀湧くが如し」と称え、上官たちも彼の頭脳の優秀さには舌を巻き、ほとんどの作戦を彼に一任していたという。日露戦争に参戦し、日本海海戦のときの電文「本日天気晴朗なれども浪高し」は名文として知られる。http://www.jalan.net/jalan/doc/theme/taiga/
sakanouenokumo/02.htmlvos=evjlnpy0016x100029832&dvc=
c&ef_id=UphtggAABUelgi4T:20150719124412:s

ドラマだと煎った豆をぽりぽりやってるのが印象的。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

こちらのお隣で武道の稽古がされていました。
拝観時間が過ぎていたので外から見ただけです。
そして土曜日なので 屋台が出たりして
夏祭りのように辺りの商店街がなるようでした。

『あのな、お父さん。赤ン坊をお寺へやってはいやぞな。
おっつけウチが勉強してな、お豆腐ほどお金を
こしらえてあげるぞな』
そういって信さんは淳さんをお寺に預けることを阻止する。
これはとても印象的。

町屋や百姓家では間引きという風習があり産婆に頼めば
産湯をつかわせている時に溺死なんて事もあった時代だ
それで、武士の家庭でさすがにそれは出来ず
「いっそ寺へやってしまおう」という事になったようです。

お金を積み上げて豆腐程の厚さにする・・
私もそれくらいお給料が欲しいな~と思う(笑)

img049
折角頂いたけど使いませんでした。

大正浪漫を今に伝える萬翠荘(ばんすいそう)

IMG_1331IMG_1332

18日の事、ミュージアムの上に良い感じの建物が見える。

IMG_1333

こういうところを歩いて行き到着。
こちらに「愛松亭跡」の碑 漱石の下宿場所だったところです。

IMG_1335

IMG_1336IMG_1337

陸軍駐在武官としてフランス生活が長かった定謨伯爵好みの、
純フランス風の建物は、
当時最高の社交の場として各界名士が集まり、
皇族方がご来県の際は、必ず立ち寄られたところ。
また、裕仁親王(後の昭和天皇)の松山訪問に合わせ、
完成を急がせたとも伝えられています。

IMG_1338

素敵なステンドグラスがありました。

IMG_1339IMG_1340

IMG_1341IMG_1342

丁度1Fでは、演奏会が終わった後だったので部屋だけ見れました。
神戸で洋館はよく目にするので 然程驚くものはないです。

帰宅してから前日までに予約すると天井裏などが
観れたことを知る。
台風で行けるかどうかの瀬戸際 だったので
その余裕はなかったけど次は・・・(あるのか?ですが)
しっかり予約してみたいです。
地下の調理場も観れるのかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

IMG_1343IMG_1344

この敷地は、松山藩の家老屋敷の跡地であり、 夏目漱石が明治28年、
松山中学の英語の教師として赴任した折に 下宿していたらしいです。
良いところに下宿してたんだな~と思ったり(笑)