Daily Archives: 2015年11月30日

十二軒町というところ

28日も整体をして帰りに商店街をぶらぶら。
そして柿渋で染めたベストを見つけたので購入しました。

こちらのお店は どれも手作り感がありとても面白かったです。
外国人の方もよく買われるそうですが 開いてる時間に行けたらまた覗きたいです。
このベストは綿なので さほど あたたかくはないですわ。
それとちと大きい(笑)修正必要か?

マンダム本社内にあるところで町の由来なるものを見かけました。
今は流れてないけど「ウ~ン、マンダム」ってCMありませんでしたっけ?
「mandom」とは、現在は“Human & Freedom”の略である。元々は“Man Domain”(男の領域)という意味だったが、1984年に女性化粧品事業へ参入するのに伴い、公に略称を変更したらしいです。

豊臣秀吉が天下を統一した時代
天正11年(1583年)に秀吉自らの居城として修築した頃は
この地は旧大坂城三の丸の内であったと伝わっています。

その後徳川家康が代わって天下を平定
江戸に幕府を開いて慶長8年~慶応3年(1603~1867年)
その間この地は江戸幕府の直轄による「貫属地」とされていたところでした。

江戸時代前期の寛文期(1661~1673年)の貼札をもつ
「大坂町中並村々絵図」によれば
金奉行手代八人および蔵奉行十二人の屋敷
又 文久3年(1863年)の改正増補国宝大阪全図には
「御金同心」・「ヲクラ手代」と記され この地はほぼ一貫して
大坂城代勤番の役人の屋敷地であったところと記されています。

明治6年(1873年) 11月17日 政府の地租改正条例によって
この十二軒町屋敷とその地続き及び谷町5丁目地尻の一部の
(堀村)吉右衛門肝煎地(支配地)をもって「十二軒町」が編成されました。

ちなみに町名は前期により由来して 当初は東大組 明治12年の区政実施により東区
そして明治22年4月1日市制施行により大阪市東区に編入され
平成元年(1989年)2月13日に伴って中央区の現在に至っています。

私の予想では家が12軒だったのかな~?と思ってたんですけどね(笑)
マンションあり ほんとに古い家があり 道幅も広くなく 短い坂がいくつもあり
なんか良いところですよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

広告