Daily Archives: 2016年10月14日

赤間神宮

IMG_4219
素敵や。向こう側は九州。
意外と近いのに驚き。
IMG_4223
道路の傍 海を見渡せる場所にありますね。

IMG_4227
階段を上ってきました。

IMG_4228
振り返るとこの景色です。

IMG_4232
源平合戦で敗れわずが8歳で入水した
安徳天皇を祀る下関の赤間神宮

IMG_4231

「今ぞしる みもすそ川の おんながれ 波の下にも 都ありとは」
この歌は、「海の底にも都はあります」という意味。

寿永4年(1185年)3月、平家は滅亡。
源平合戦で平氏が源氏に敗戦を重ねると、
平家一門と一緒に都落ちすることになる。
下関の壇ノ浦の戦いで初めは優勢であった平氏も、
潮の流れが変わると次第に劣勢になり、
敗北が決定的となると安徳天皇の祖母である
二位尼(平清盛の妻)が、安徳天皇を抱きかかえ入水。
わずか8歳で生涯を終えます。
草薙剣(天叢雲剣)もこの海の中なんでしょうか。

建久2年(1191年)、壇ノ浦を望むこの地に、
時の後鳥羽天皇の命により御影堂が建立されます。
当初は阿弥陀寺と称し、安徳天皇の霊を慰めるお寺で、
勅願寺でもありました。
明治維新後の神仏分離令により阿弥陀寺を廃し、
新たに天皇社を設立。
赤間神宮となります。

IMG_4238

IMG_4236

IMG_4239
これは高浜虚子の句碑。
「七盛の墓包み降る椎の露」

そして「耳成芳一」の話。
お祭りされてるらしいので 行ってみたいと思っていました。 IMG_4240
子どもの頃 怖かったのを思い出します。

IMG_4241
閉まっていたので覗き撮り。
芳一さま お許しをと言いながらです。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村